MENU

男性の前では気をつけたい!嫌われる行動

あなたが気づかないところで習慣化されている言動は、無意識のうちに誰の前でも出てい待っているものです。
なかでも女性によくある無意識の言動によって、恋愛対象外とレッテルを貼られてしまうということも実は多いのです。
「なんで私には彼氏ができないんだろう?」
おんな疑問を持っているあなたはこんな言動をしている記憶はないでしょうか。

 

●他人の噂話をついつい話題に出してしまう

女性に特にありがちで、とても男性には不評の言動です。
噂話であまり関わりのない人や初めて耳にするような人の話題は、そもそも男性には興味の対象にはならず、退屈なものになりがちです。
更に、その話題の対象が彼の知人や友人となってくると状況は悪化してしまいます。
仲良くしていたり、彼内に尊敬している人が噂の話題にのぼるとまず気が引けます。
それだけならまだセーフですが、女性の噂話というものはエスカレートして悪口に近い、聞いていて気持ちの良いものではない内容になってしまうことも少なくありません。
そのエスカレートしてしまった内容が彼の周囲の人のものであれば、もうあなたに対する印象は最悪のものになってしまうことでしょう。
男性の前で他人の話題を出すのは避けるべきです。

 

●元彼の話など自身の恋愛遍歴を語る

恋人同士・友人同士であってもこの手の話題は冗談などで軽く話題に上ることは多いですよね。
しかし、その話題を好きな人の目の前で平然と語ることは、致命的です。
男性はいつまでも清純な女性を好むものなのです。
たったひとりとしか付き合ったことがなくて、もしあなたが未経験であったとしても、これまで付き合った人がひとりしかいない、というフレーズがあなたの口から漏れただけで「ひとりの男と経験済み」という考えをもつ男性は多いでしょう。
あなたにとっては「ただひとり」でも男性にとっては「既にひとり」と変換されがちなのです。
恋愛遍歴は「内緒」としてとぼけてスルーすることが最善ですよ。

 

●メールやLINEの返事を催促してしまう

恋愛にどっぷり浸かっている女性ほど、好きな人からの返事が気になるものですよね。
数日・1週間と誰でも気にする時間の経過ならまだしも、たった数分・数時間の返信の遅れで返信を催促することを、男性は煩わしく感じてしまいます。
どうしても重要なことなら電話で聞くとして、たわいもないメールやLINEでのやりとりは「返事が来なくても構わない」というスタンスでいると男性には負担がなく、好感をもたれやすいですよ。

 

簡単に3つの言動をあげてみましたが、当てはまるものはあったでしょうか。
これらの言動は特に男性の前では注意したいものです。