MENU

重い女はもう卒業~いつまでも彼に愛される女に

過去に付き合っている男性から「重い…」などと、別れを切り出されたことがあり、新しい恋愛をしていても何だか不安になってしまう…というそこのあなた!

 

「重い」=「相手のことを真剣に考えているからこそ」という風にも考えることができますが…
しかし、いくらあなたが想っているからといっても、相手の負担になることだけは避けたいですよね。

 

そこで今回は「重い女はもう卒業~彼女を重いと思う瞬間&NG行動」をまとめてみました。
是非これからのあなたの恋愛の参考にしていただけると嬉しいです。

 

束縛がひどい女性

どこに行くの…? 誰と会うの…? 何時に帰ってくるの…?などと、
外出のたびに細かいことまで根堀葉堀聞いてきたり…
しつこくメールや電話をして常に行動を監視したり…
男性の集まりに一人でも女性がいるとスグに不機嫌になってしったりした経験ありませんか…?

 

男性というのは、基本的に束縛が嫌いです。
このように彼の行動をいちいち監視してしまっては、息が詰まるのも無理はありません。

 

彼のことが心配なのはわかりますが…信用するということも一つの愛の形ですよ。
笑顔で送りだしてあげてはいかがでしょうか。

 

涙は女の武器

何かあればすぐに涙を流す…
涙は女の武器とは言いますけど…あまりにも泣いてばかりいる女性はとても面倒な存在。
ここぞという時に使ってこそ効果があるのが「涙」というのを忘れないでくださいね。

 

逆に、本当に嬉しいことや感動した時に見せる女性のプラスの涙は、男性の心をぐっと引き寄せる魔法の力があるようです。

 

 

尽くし過ぎる女性

ずっと前から約束していた予定をキャンセルしてまで彼の予定に合わせたり、彼に言われたことをなんでも聞いてしまったり…好きという気持ちが大きければ大きいほど、彼のことを最優先にしたくなる気持ちはわかりますが…
あまりにも彼に合わせすぎるというのも、男性としては物足りないのではないのでしょうか…。

 

一方…たくさんの趣味を持っていて、友人も多く活動的な女性は、男性にとってもいい刺激になりますし、会話をしていても充分楽しめる存在なのではないでしょうか。

 

恋人同士になっても、彼の気持ちをいつまでも惹きつけておくには、多少の恋愛スパイスも必要です。
いつまでも愛される彼女になるために、内面から自分磨きを忘れないようにしましょうね。

 

最後に…
彼との関係をこれからも良好にするためにも
「相手のことを信用すること」・「彼だけしか見えない…ではなく、自分の世界もきちんと持つこと」・「相手への思いやりの心を忘れないようにすること」が、最低限大切なことだと思います。